プロゲステロンとは?

女性ホルモンは2種類あり、そのなかの一つがプロゲステロンです。

 

プロゲステロンは、女性に悪い影響を与える女性ホルモンだということをご存じでしょうか。

 

 

もう一つの女性ホルモンであるエストロゲンは、卵胞ホルモンと呼ばれ卵胞から分泌されています。

 

プロゲステロンは、黄体から分泌される黄体ホルモンなのです。

 

 

エストロゲンは、月経後に特に多く分泌される成分であり、肌の美しさを保つ役割もあります。

 

そのため月経後は肌が安定し、一番美しい肌を保つ時期なのです。

 

 

皮下脂肪を作り出すエストロゲンは、肌にハリを弾力を与えてくれるでしょう。

 

 

プロゲステロンは、排卵日から月経前の時期に多く分泌される女性ホルモンです。

 

プロゲステロンも肌にハリや潤いを与える効果があります。

 

 

しかしそれだけではなく、肌の皮脂量を増やしたり、メラニン生成を活発に行ったり、肌にシミを作る役割もあるといわれています。

 

 

月経前になるとニキビが出来る、肌が荒れるという人は少なくないでしょう。

 

それが、プロゲステロンの影響なのです。

 

プロゲステロンが多く分泌されている時期は肌が一番不安定で、荒れやすい時期だといえるでしょう。

 

この時期は、しっかりとスキンケアをするようにしましょう。

 

即効姓No.1サプリ!↓