バストをキレイに見せる水着

バストアップ水着

 

バストをキレイに、大きく見せる水着特集です!

 

CMなどでは「バストアップ水着」なんて呼ばれることもある、この種の水着ですが、もちろん水着自体にバスとパップの効果はありません。

 

着用時にバストアップしているように見える・・ということですね。

 

ですが海やプールでは、それで十分。 それ以上望んでどうするの?って感じですよね(笑)。

 

↓こちらは基本です

 

 

水着を着た時にバストをキレイに見せるコツ

 

まずコレを理解しておかないと、お話になりません。

 

自分のバストを本来の姿以上にキレイに見せるには、いくつかのコツがあります。

 

それではそのコツを優先順位の高い順にご紹介します。

 

  1. 自分の体にジャストフィットするサイズを選ぶ
  2. バストが大きく見える形の水着を選ぶ
  3. デザインと色のいバランスは重要

 

バストをキレイに見せる水着選び、最優先事項はジャストサイズで着るということです。

 

まずご自分のサイズを完璧に測ることが必要です。

 

そしてざっくり言えば、そのサイズに最も近いものを選べばいいわけですが、ここで問題なのは水着のメーカーによって、サイズに違いがあるということです。

 

これは日本と海外のサイズの違いなどと同じで、よくあることです。 なので必ず数値で合わせることが重要ですね。

 

僅かな誤差はなんとでもなりますので、あまり気にする必要はありませんが、なるべくピッタリを意識して探してみてください。

 

*多くの人が採寸をせず、買った後に後悔しています。 ですが採寸後に自分にあったものを購入するだけで、この後悔からは開放されます。 面倒臭がらず、必ず採寸してから選んでください。

 

 

次の2番ですが、基本的には水着のサイズがピッタリ合っていれば、軽くパットを入れただけで十分なバストアップ効果が得られます。

 

水着のデザインは無数にあるので、どんな感じがいいとかは言いにくいのですが、大きすぎるデザイン(面積)やフリル多用のデザインは敬遠するべきです。

 

特大面積の水着や、上下フリフリだらけの水着は、すでにキレイとは言えません。

 

個人的にはシンプルなものがベストだと感じています。

 

またワイヤーの有無ですが、実はコレも一概には言えません。

 

まずサイズがピッタリあっていることを条件にすれば、アンダーの部分がしっかり固定できて(ワイヤー入り)、上に行くほど面積が狭まるタイプの水着が、最も谷間を綺麗に見せることが出来ます。

 

これはビクトリアズシークレットのショーなどを見てもよくわかります。

 

彼女たちのスタイルと比べても意味は無いですが、ショーの中で「あっ、コレ欲しい」と思うのは、そんなタイプだと思います。

 

下を固定、上にいくほどスッキリのタイプは、どんな体型でもなんとかなるものです。

 

 

逆に極端に痩せている、または太っている場合は、ある程度面積のあるタイプを選ぶと安定します。

 

ただし水着の面積で隠したい部分を隠すという発想は、もう古いですね。

 

現代の水着は、そのあたりを十分に研究して作られています。

 

なので、あえて何かをプラスして隠すより、そのままのほうが綺麗に見える場合がほとんどです。

 

ここは勇気を出して、積極的に攻めてみてください。

 

 

そして最後のデザイン、色ですが、これは試してみる以外、いい方法がありません。

 

試着する以外ないということです。

 

ただ何十着も試着するのもアレなので、要点だけ書いておきますと、一般的にはカラフルなものはスタイルに自信のある方用です。

 

シンプルなカラー、特にコンサバな1色ものなどは誰にでも似合いやすい傾向があります。

 

また、シンプルなタイプは派手なパレオなども組み合わせやすく、いちいち色を合わせる必要もないので楽です。

 

シンプルでコンサバな水着というのは、スーパーモデルが着てグラビアを飾ったりしているので、一見ハードルが高いように見えますが、実はそうでもないのです。

 

あと、このタイプが好きな男性が多いのも事実。

 

コンサバでありながら、実は攻めの水着と言えます。

 

 

こちらからだと探しやすいと思います=楽天 バストアップ水着特集!

 

 

 

即効姓No.1サプリ!↓