日本女性が産後にバストが小さくなる確率は約60%

産後、バストはどうしても小さくなりがちです。
日本人女性の場合は、実に6割の方が産後にバストサイズがダウンするといわれています。

 

バストダウンにはいくつかの原因があります。

 

まず、妊娠中は出産をする為に体重が増加します。
しかし出産を経験すると体重は少しずつ元に戻っていくでしょう。

 

この時に、一緒にバストのボリュームも減ってしまうのです。

 

特に、産後2,3年程経過すると母乳が出なくなってきます。
この時期に、バスト内部の乳腺が小さくなり脂肪も体の中に流れていってしまうのです。

 

出産で太った体を戻そうと、産後ダイエットに励む方はたくさんいます。
しかし、無理にダイエットをしてしまうと、バストもどんどん小さくなってしまうのです。

 

産後は忙しい時期なので、運動ではなく食事制限でダイエットをする方が多いのではないでしょうか。
それが、バストダウンの原因となってしまいます。

 

また、妊娠中や出産後は、普段よりもバストサイズが大きくなります。
しかし次第に普通のバストに戻ってしまうでしょう。

 

産後の大きなバストに慣れると、元のサイズに戻っただけなのに小さくなったと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

産後のバストダウンは、バストアップクリームやケアで食い止めるようにしましょう。

 

もっと知りたい方はこちらもご参考に=産後の胸の垂れを治す・戻す方法

即効姓No.1サプリ!↓