バストアップで大切なのはブラの付け方

 

下着の付け方だけでも十分バストアップ効果を得られるって、知っていましたか?

 

ブラにはきちんとした付け方があります。

 

正しいつけ方を毎日実践するだけでも、バストの形が整い胸も大きくなっていくんです。

 

 

胸は、小学生頃からふくらみかけて、20代後半から30代にかけて少しずつ垂れ下がってきます。

 

特に出産や授乳を経た女性はどんどんバストが重力に負けて、垂れてしまうでしょう。

 

下や横に下がってきたバストを食い止めるためには、下着をきちんとつけなければいけません。

 

 

まず、重要なのは自分の体に合ったブラを付けることです。

 

ブラは、洋服のように大まかなサイズではなく本当に細かいサイズで分けられています。

 

きつかったり、ゆるかったりすると、バストの形はどんどん悪くなってしまうでしょう。

 

 

特にワイヤーの入っている小さいブラを付けていると、痛みを感じてしまうのではないでしょうか。

 

痛みを感じていると、しっかりと胸に栄養が行き渡らなくなりバストアップにも悪影響です。

 

まずは下着屋さんに行き、店員さんと相談をしたり試着をしながら自分にあったブラを購入するようにしましょう。

 

 

付けるときは、前かがみになり全身からブラにお肉を集める様に付けてください。

 

しっかりとお肉が詰まったら、正しい位置にブラを付けて完了です。

 

即効姓No.1サプリ!↓