急にバストの形が崩れるのはなぜ?

急にバストの形が崩れるのはなぜ?

 

 

バストの形が急に崩れる、という経験のある人は意外に多いのではないでしょうか。

 

 

バストの崩れは、特に産後に多く起こる現象です。

 

妊娠中や出産後は、赤ちゃんを育てるために体内の女性ホルモンがどんどん増えています。

 

体が普段以上に丸みを帯びて、胸も大きくなったと感じる方も多いでしょう。

 

 

産後から、少しずつ女性ホルモンの量は落ち着いていきます。

 

そして、授乳期を終えると女性ホルモンの量が元に戻るのです。

 

 

長期間たくさん放出されていた女性ホルモンが通常の量の減ると、さまざまな体の変化が起こります。

 

特に、授乳の為に大きくなったバストは元のサイズ、もしくは元よりも小さいサイズになってしまうでしょう。

 

 

これが、バストの崩れに繋がります。

 

乳腺の発達したバストはハリがあり、ピンと上を向いています。

 

しかしそれを終えた後のバストなので通常よりも形が崩れたように感じてしまうのです。

 

 

もちろんこれ以外にも、年齢による女性ホルモンの低下で形崩れを感じる場合があります。

 

美しいバストをいつまでも維持する為には、日々の努力が必要です。

 

 

しっかりとバストケアを行い続けていれば、急なバスト崩れにも負けず、若々しいバストを維持することが出来るのではないでしょうか。

 

 

 

即効姓No.1サプリ!↓