バストアップサプリは乳がんの危険性がある?

バストアップサプリは乳がんの危険性がある?

 

気軽にバストアップできるということで、バストアップサプリを飲んでいる人が増えています。

 

しかしそんなバストアップサプリが、乳がんになる恐れがあるといわれているのです。

 

 

乳がんの危険性を高めるかもしれない、と言われている物質は、バストアップサプリによく含まれている「プエラリア・ミリフィカ」という成分です。

 

 

乳がんは2種類あり、女性ホルモンに影響されやすいホルモン感受性乳がんと、女性ホルモンに影響されない乳がんがあります。

 

 

乳がんの半分以上が女性ホルモンの影響を受けやすい乳がんだといわれており、女性ホルモンの影響を受け、ガン細胞が分裂増殖してしまうのです。

 

 

女性ホルモンのバランスを整える効果のある低用量ピルですが、エストロゲンやプロゲストロゲンなどの女性ホルモンが配合されているため、乳がんや子宮ガンのリスクを高める可能性が危惧されているのです。

 

 

バストアップサプリにも、エストロゲンに似た成分が含まれている事が多いといわれています。

 

今現在、プエラリア・ミリフィカを配合したバストアップサプリで乳がんのリスクが確実にアップするとはいえません。

 

しかし、乳がんの危険性が全くないと否定することもできないのです。

 

 

乳がんは遺伝的要因も多い病気です。

 

遺伝的要因で不安な人は絶対に安全性を重視したい人は、サプリメントではなく別の方法でバストアップをすることをおすすめします。

 

安全なバストアップ↓


即効姓No.1サプリ!↓