日本人の平均バストサイズ

日本人の平均バストサイズ

 

平均バストサイズ

胸が大きい、小さいの基準は何で判断していますか?

 

多くの人は見た目やカップ数で判断しているでしょう。

 

 

日本人の平均的なカップ数は、どのくらいなのでしょうか?

 

 

日本人で多いのは、BカップからCカップだといわれています。

 

半数ほどがBカップからCカップだといわれており、下着屋さんにいっても一番ラインナップが豊富なのがBからCなのではないでしょうか。

 

 

昔は今よりもAカップが多かったといわれています。

 

特に昭和時代は、Aカップが圧倒的に多い時代だったそうですね。

 

しかし食の欧米化が進み、バストが大きい女性が少しずつ増えて来ました。

 

食以外にも、ブラを付ける習慣が胸の育成に関わっているのでしょう。

 

 

もちろんBCカップが多いというだけで、AカップやCカップ以上ももちろんたくさんいます。

 

特に最近は胸の大きい女性が多くなり、Fカップ以上のブラの種類も増えて来ました。

 

 

また、胸のサイズは頻繁に変化するものです。

 

胸が小さいと悩んでいる人でも、努力次第では2,3カップ大きくなることも可能でしょう。

 

女性は特に、出産を経験すると胸がどんどん大きくなるといわれています。

 

そのため、今AカップだとしてもCカップ以上になることだって可能なのです。

 

 

即効姓No.1サプリ!↓