ピル

ピルの効果

避妊の薬、ピル。

 

そんなピルを服用したらバストが大きくなった!という人が多いみたいです。

 

飲むだけでバストアップできるなら、と服用を考える人も多いでしょう。

 

しかし、もしピルの服用を考えるのならその副作用なども理解したうえで服用することをおすすめします。

 

ピルを服用するとなぜバストアップ効果があるの?

 

ピルは女性ホルモンに作用する薬です。

 

なぜ避妊効果が得られるのかというと、簡単に言うと常に体が妊娠している状態だと思わせるせいです。

 

そのおかげで、避妊効果をかなり高い確率でもたらすことが出来ます。

 

妊娠中って、母乳を出すためにバストが大きくなりますよね。

 

女性ホルモンの増幅し、安定します。

 

そのため、バストも大きくなるのです。

 

しかしこれは、すべての方が100パーセント大きくなるというわけではありません。

 

バストアップしたという人は多いみたいですが、誰でもバストアップする魔法の薬というわけではないのです。

 

ピルの副作用

 

ピルは避妊できる!バストアップもできる!女性ホルモンが安定する!という夢の薬ではありません。

 

ピルを服用すると副作用が現れる可能性があります。

 

体重増加、嘔吐、下痢、眠気、めまい、便秘、イライラ感等、人によって本当にさまざまな副作用が現れるでしょう。

 

がんになりやすくなる、妊娠しにくくなるという説もありますが、これらに信憑性はありません。

 

ただ、喫煙者が服用するのは推奨されていないので注意をしましょう。

 

ピルはあくまで薬なので、すべての方が安心して服用できるというわけではないのです。

 

安全性を重視するならサプリ

 

ピルは確かにバストアップ効果もあり、生理期間も安定し、避妊効果もあります。

 

そのため若い女性が容易に手を出すこともあるでしょう。

 

しかしあくまで薬であり、さまざまな副作用があるということを理解したうえで服用してください。

 

もし安全性を重視したいのであれば、サプリをおすすめします。

 

バストアップサプリはサプリなので副作用などない商品がほとんどですし、バストアップサプリのおかげで女性ホルモンが安定したという人もいます。

 

ピルにはない、美容成分、バストに良い成分もたっぷりと補うことが出来るでしょう。

 

「バストアップのためにピルに手を出す」ことはあまりおすすめできません。

 

もしその他の理由も含めてピル服用を考えているようであれば、一度医師に相談をしてみてください。

即効姓No.1サプリ!↓